So-net無料ブログ作成
検索選択

歯医者でエステ

ひさしぶりに歯医者に通っています。

去年・おととしあたりから歯がつぎつぎとやられ、ついに去年12月中旬頃、左の犬歯に穴が開いているのに気がつきました。
この歯、パイプをくわえるのに必要な歯^^;

駅の近くには歯医者が数件、軒を接するようにあって、まずどれを選ぶかが問題。
時間に追われているうちに機を逸し、ようやく飛び込んだのが年末ぎりぎりでした。

で、選んだのがなんと女医さんのところでありますww
いやもう、年末で明日土曜日の予約が取れるところがなかった。土曜日もやっていて(日曜日もやっているのが望ましかったけど)、時間帯も夜できれば10時頃までやっているところ。

これまで通った歯医者といえば、どうみても60代の年寄り医者、次が40代の草食系医者という具合でどちらも診察室は「こりゃ20年くらいは使ってるな」という感じ。

しかし今度の医者は違いました。

美容院みたいな明るい感じで、診察台も3台、大きな窓に向かって並んでいる。ぼくは美容院に行ったことはなくていつも床屋なので、「美容院みたい」というのは外から見ている美容院、入ってみたらこんな感じだろう、ということです。

そうかあ、いまの歯医者ってこんな具合なんだ、と印象を新たにしました。

医者も、50代くらいだろうと勝手に考えていたらこれが30代くらい? マスクでよくわかりませんが、「美人女医」だと思いこむことにしています。
ちょっとラッキーwwww

で、先生、診てもらっているときに席を外して、受付のところに行って、
「雨が降っていたら予約キャンセルしてもいいんだからね」
と大声で叫んでいる。
何かと思ったら、相手はお年寄りの女性で耳が遠いらしいんだね。
「雨が降っていたら、足が滑ると危ないからキャンセルしてもいいんだよ。うん、雨の日はこちらから電話するから、そうしたら予約し直してね」
とこれまた大声で叫ぶと、相手は「はいはい」と答えていた。

やさしいじゃん。

ちょっと先生のファンになりましたw

今日根っこが残っていてどうしようもない歯を3本抜きましたが、これが全然痛くなくて、ここでも感激。

ともあれ、歯医者ってさわられることが多いわけで、それが無骨な男の手でなくて柔らかい女性の手であるということはやっぱ快感だね。

ちょっとエステ気分でありますwww
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(2) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 2

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。